コンパイルとは

コンパイルとは、プログラミング言語で書かれたソースコードを中間言語に変換することです。

コンパイルをするプログラムの事をコンパイラと言います。


コンパイラで変換する工程の事をビルドと表現するツールもあります。


厳密に言うとコンパイルとはビルドの工程の1つだからです。

無料説明会参加 資料請求