データ型とは

コンピュータにおけるデータの扱いに関する形式のことです。
変数そのものや、その中に代入されるオブジェクトや値が対象となります。

データ型には単純型と複合型の2種類があります。


【単純型】
プログラミング言語の仕様に元から存在する型。

組み込み型、原始型、プリミティブ型、基本型という呼び方もあります。

【複合型】
プログラマやライブラリ作者が(ソースコードの記述などをして)新たに作る型。

複合データ型、ユーザ型、ユーザー定義型、参照型、リファレンス型という呼び方もあります。

無料説明会参加 資料請求