JSP(JavaServer Pages)とは

【JSP/JavaServer Pages】

Java言語を利用してWebサーバで動的にWebページを生成し、
クライアントに送信する技術のことです。

HTMLの中にJavaを埋め込んで、
クライアントの要求に応じたプログラムを実行し、
その結果をクライアントに送信するものです。

JSPは様々なWebサーバ用の実行環境が用意されていて、
クライアントに送信する結果もHTML形式の為、
特別な機能をブラウザに追加する必要がありません。

Javaがそのまま利用できるので特殊なスクリプト言語を覚えることもなく、
手軽にWebアプリケーションを構築することができます。

無料説明会参加 資料請求